第6回大会

2018年度屋久島学ソサエティ第6回大会は、テーマセッションとして「ヤクスギ巨木」、「楠川古文書」「屋久島のサル」を取り上げます。屋久島高校生や、会員によに様々なポスター発表、古謡まつばんだ、エクスカーションなどもあります。ぜひ、おいでください。

ポスターはこちら (PDF 0.8MB 2018年11月19日更新)
入会のご案内は こちら

日時:2018年12月14日(金)~17日(月)
主な会場:屋久島町総合センター(安房)
(会場の案内-屋久島町ホームページ へ)

12月14日(金)
18:00~18:30 トークライブ 「よみがえる罠展―1950年代を生きた屋久島の猟師たち
(町報やくしまの紹介記事へ)
会場:屋久島町歴史民俗資料館(宮之浦)
(会場の案内-屋久島町ホームページ へ)

12月15日(土)
8:30 開場 ポスターの掲示ができます
9:30~10:00 開会式 会長挨拶
オープニング「古謡 まつばんだ」
10:00~11:00 屋久島高校環境コース生徒の発表
11:00~11:30 ポスター発表フラッシュタイム
11:30~12:30 ポスター発表コアタイム

13:30~16:30 テーマセッション1
森林リモートセンシングの最前線と、ヤクスギ巨木林調査の可能性

16:30~17:30 理事会

18:00~20:00  交流会
会場:安房公民館 (会場から徒歩1分)
会費 3000円
 要申込 事務局手塚まで

12月16日(日)
8:30 開場
9:00~9:30 総会
9:30~10:30 テーマセッション2
 「全貌を現わしつつある楠川区有古文書
11:00~12:30 ミニセッション
「屋久島低地照葉樹林の生物多様性とその保全」
講師:山下大明/手塚賢至
2階:研修・青年室
11:00~13:30 エクスカーション1
楠川の里巡り」(安房―楠川間は送迎有 定員となりました)
10:30~14:00 エクスカーション2
地衣類観察会」(場所は安房周辺  定員となりました)

14:00~16:30 テーマセッション3
屋久島のニホンザル: 歴史と多様性をひもとく
16:30 閉会式

12月17日(月)
エクスカーション3「西部林道のヤクシマザル
8:00 頃 屋久島町総合センター(安房) 集合・受付
9:30~12:00 頃 西部林道でヤクシマザルなどを観察
13:00 頃 屋久島町総合センター(安房)解散