会誌「屋久島学」No.4

journal_04
journal_04

会誌「屋久島学」No.4 目次

  • 趣意書
  • 第4回屋久島学ソサエティ大会プログラム・講演要旨集
  • 2016年第4回大会スナップ写真:会場とポスターフラッシュタイム

<テーマセッション1> ヤクスギのすべて(人文科学編)

  • 1-1 ヤクスギの歴史 -島の暮らし- 鎌田道隆 ほか
  • 1-2 屋久島の森と夢の150年 -小杉谷- 王智弘 ほか
  • 2016年第4回大会スナップ写真:ポスター発表

<テーマセッション2> 屋久島低地照葉樹林の多様性とその保全

  • 新種発見が相次ぐ菌従属栄養植物が明らかにする世界 手塚賢至 ほか
  • 低地照葉樹林の今 山下大明
  • 屋久島の豊かな森に支えたれた光合成をやめた不思議な植物 末次健司
  • 世界最大の菌従属栄養植物タカツルランの謎に迫る 辻田有紀
  • 植生調査「ベルト・トランセクト調査」によって見えてくるもの 布施健吾

<エクスカーション>

  •  ヤクスギの歴史・小杉谷のくらし 田平拓也

<2015年ポスター発表要旨>

  • 1895年代の屋久島における猟師の民族知識
    -川村ノートの活用可能性- 服部志帆・小泉都
  • 屋久島高地の固有変種ヤクシマママコナの特異な送粉様式 長谷川匡弘
  • モッチョム岳ヤクタネゴヨウ新自生地発見の報告 屋久島・ヤクタネゴヨウ調査隊
  • 広告